クロスバイクとロードバイクの違い5つ!選び方とどちらが良いか

そもそもの目的が違う

ロードバイクもクロスバイクも共にスポーツバイクと言われていますが似てるようで実は作られた目的が全く違います。

ロードバイク

長距離のサイクリングやレースなどを目的としできるだけ速く走るために設計されている

クロスバイク

街乗り〜エクササイズまで

汎用性重視で設計されている

目的が違うからパーツが違う

速く走るためと汎用性重視だと自ずと使用するパーツが違います。

ロードバイク

ドロップハンドル

クロスバイク

フラットハンドル

ロードバイク

基本スタンドはつけれない

クロスバイク

スタンド装着可能

ロードバイク

20段変速〜24段変速

クロスバイク

9段変速〜18段変速前後

ロードバイク

素材が豊富

クロモリ・アルミ・カーボン

クロスバイク

アルミがほとんど


重量が全然違う

ロードバイク

7kg〜9kgくらい

クロスバイク

11~13kgくらい

使っているパーツが違うから結果重量が全然違ってきます。

軽い方が断然速く走るのに有利です。

値段が全然違う

ロードバイク

10万円後半〜180万円くらい

クロスバイク

5万円〜10万円くらい

楽しさが全然違う

クロスバイクでもそれなりにスピードは出ますがやはりロードバイクだとスピードのノリが違います。

しかも長時間スピードを維持しやすいので快適さも全然違います。


自転車が比較的好きな人はクロスバイクだとすぐに物足りなくなることは間違いありません。

選び方と良し悪し

私は最初にクロスバイクにしたのですが、そもそもスポーツバイクということもよく知らずに買いに行ってクロスバイクも高いな〜と思ったくらいなのでロードバイクは論外といえば論外でした。


ところがいざ乗ってみると楽しくて1ヶ月後すぐにロードバイクに興味が出てきて結果ロードバイクも買い、100kmを超えるロングライドに出かけたり、時速30km前後で1時間くらい走ったりするようになりました。


乗る前はそこまで自転車にハマるとは思ってなかったのもあってクロスバイクから購入しましたが今思えばそれでよかったかもしれません。


なぜならクロスバイクも日常で大活躍してるからです。


息子も自転車に乗るようになってよく一緒に走りますがクロスバイクで緩く走るとちょうどいいですしスタンドあるのでその辺にもすぐ止めれるし何より楽〜に乗れるのがクロスバイクの魅力です。


それにママチャリとかよりはだいぶスムーズに進むし乗りやすくてその辺を移動するには最高です。


なのでどちらが良いかは自分がどんな風に自転車に乗ることが多いのかで決めるのが良いと思います。

まとめ

  • そもそもの目的が違う

  • だからパーツも違う

  • 重量が違う

  • 値段が全然違う

  • 楽しさが違う

  • 良し悪しは目的による

この記事を書いた人

LAMEDA正規代理店

店長竹村

サイクルウェア専門店のLAMEDA正規代理店を運営している店長。

コロナ禍でロードバイクを始めすっかりその魅力にハマりウェアの販売も開始してしまったアラフォー。


愛車はSPECIALIZEDのTarmac SL7。

まだまだ初心者の域を出ないがお役に立つ情報を発信していきます。

サイクルジャージ専門店

LAMEDA正規代理店

  • シンプルだけどおしゃれなデザイン

  • 安すぎず高すぎないバランスの取れた価格帯

  • コスパがいいのは当たり前、着心地が抜群

  • 人と被らないコーディネートが可能


関連記事

クロスバイクとロードバイクの違い5つ!選び方とどちらが良いか
クロスバイクとロードバイクはどこが違うのか、選び方と良し悪しをご紹介
ロードバイクの盗難を防ぐ必須かつ最低限の4ポイント
大事なロードバイクを盗まれないために最低覚えておいて欲しい4ポイントをご紹介
ロードバイクの速さは時速何km?最高速度と平均速度
どれくらいスピードが出るのか、プロ、素人、経験者それぞれの大体のスピードが出るのかをご紹介
ビンディングシューズは初心者でも大丈夫なの?【ロードバイク用】
初心者がビンディングシューズでロードバイクに乗っても大丈夫か不安な方のための解説記事
ロードバイク 初心者が走れる距離はどれくらい?伸ばす4ポイント
・最初の距離の目安、伸ばすためのポイントをご紹介
ロードバイク 初心者が練習すべき乗り方と覚えること15ポイント
ロードバイクに乗り始めは絶対に練習しておいた方がいい6ポイントをまとめました。
ロードバイク 初心者の服装はどうすればいい?【正解はこれ】
始めたばかりの頃から慣れた頃〜さらに快適に走るための服装をご紹介
ロードバイクに必要なものは最低9個!あればなお良いものは8個!予算も合わせてご紹介
初心者が揃えるもので絶対に必要な9個とあればなお良しの8個を目安予算と合わせてご紹介